喫煙者と非喫煙者両方に役立つ分煙機

分煙機とは、喫煙所などに設置するタバコの煙を吸引する機器の事で、オフィスやビル、施設や店舗で行う分煙対策に欠かせません。分煙を徹底する事は、喫煙者と非喫煙者双方がリラックスできる環境を整える事に繋がります。

分煙機は強力な吸引力でタバコの煙をしっかり吸い込み、同時にタバコのニオイが拡散するのも防いでくれます。



また、高い集塵能力を持つ機器は、タバコの煙の粒子以外にも空気中を漂うホコリや花粉等の細かい粒子もキャッチする空気清浄能力を合わせ持っています。

空気清浄機と遜色ない、高清浄能力をもつフィルターを採用している場合もあり、どの程度の分煙を求めているかで機器を選択する事が可能です。



分煙機の稼働音は静音仕様が一般的で、人感センサー搭載により、使用しない場合は作動せず、省エネを意識して作られています。

分煙機の形状には、座って喫煙する場合に便利なテーブルタイプや、狭いスペースにも無理なく設置できるカウンタータイプのほか、煙が外へ漏れにくいウォール型などがあります。



天井に埋め込む天井カセット型や、循環方式で部屋をスピーディに清潔な空気にする床置き型なども存在します。分煙機の製造や販売だけでなく、喫煙室に関する総合的な提案を行っている業者も多く、喫煙者数に応じた最適な台数や換気の取り方など、相談や見積りを行っています。


また、フィルターの交換などのメンテナンスを含め、リースを行う業者もあり、一時的に機器を設置したい場合に便利です。